記事詳細

【シネマパラダイス】名古屋が舞台、オダギリジョーら演じる3兄弟の数奇な運命を描いた人間ドラマ「名も無い日」

 名古屋を舞台に永瀬正敏、オダギリジョー、金子ノブアキ演じる3兄弟の数奇な運命を描いた人間ドラマ。

 名古屋市熱田区に生まれ育った小野家の長男・達也(永瀬)は、ニューヨークで25年間、カメラマンとして多忙な生活を送っていたが、ある日、次男・章人(オダギリ)の突然の訃報を聞き、名古屋に帰ってくる。達也は三男・隆史(金子)と再会、そして自ら破滅への道を歩んでいった章人の人生に何があったのか探っていく…。カメラマンであった本作の監督・日比遊一氏の実話に基づく。11日公開、上映時間2時間4分。

 【ホンネ】永瀬、オダギリ、金子が、それぞれ異なる秘めた陰のある兄弟像を個性的に演じている。家族から逃げた者、縛られた者など家族や兄弟の関わり合いや孤独死という現代の社会問題を鋭く提起している。 ★★★(映画評論家・山形淳二)

 ★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース