記事詳細

【ぴいぷる】夏菜、自身のYouTube「なつなかん」で飾らない人柄披露 25日公開映画「夏の扉-キミのいる未来へ-」で悪役女に挑戦 (3/3ページ)

 今までのなかで一番学んだ役は何かと聞くと、「純ですね」と即答。

 「諦めない、信じる、そのままの自分でいいということを学びました」

 まさに今の彼女のよう。過酷な現場だったこともあり、面白おかしく言われることもあるが、彼女にとっては、貴重な経験だったのだ。

 「あれだけひとつの役を長い期間やれることはないですし、寝ても覚めても純のことを考えていました。それを若いときに経験できたのは幸せなこと。誇りに感じています」

 あの経験があるから、今はどんなことも乗り越えられるところも。

 「あれよりつらいことはないので…(苦笑)」

 たくさんの転機を乗り越え、今の輝いている彼女がいる。(ペン・加藤弓子 カメラ・桐原正道)

 ■夏菜(なつな) 女優。1989年5月23日生まれ、32歳。埼玉県出身。2006年にドラマ『ガチバカ!』(TBS系)でデビュー。09年に『GANTZ』(佐藤信介監督)で映画初出演し注目された。主な代表作に、ドラマでは『ダブルス~二人の刑事』『スペシャリスト』(ともにテレビ朝日系)、映画では『鋼の錬金術師』(曽利文彦監督)、『銀魂2 掟は破るためにこそある』(福田雄一監督)など。2021年1月、一般男性と結婚した。

関連ニュース