記事詳細

「あさイチ」に、さかいゆう登場 「愛燦燦」カバーに「AIひばりいらない」と大吉 ツイッターではSMAPロスも垣間見える (2/2ページ)

 既存のファンからも、「高音出すときの表情とあの声が好き」「愛燦燦、歳を重ねて完成されて来た感」「ご時世が落ち着いたら、ライブで直接、聴きたいです」などの感想が寄せられていた。音楽の歴史や先人への最大限のリスペクトを示しつつも、飄々としたスタンスを貫くさかいに、「いつもの飾らない自然体のゆう君の姿と言葉に安心しました」と支持するコメントも。

 意外なところでは、「SMAPに楽曲提供といえば『Yes we are』『DaDaDaDa』」など、経歴紹介の中に突如現れた「SMAP」というワードに反応するツイ民も散見され、SMAPロスを引きずるファンが依然少なくないことをうかがわせた。

 さかいは、5月22日に新型コロナウイルスへの感染が確認され、6月に予定していたライブが中止になっていた。ファンにとっては、その後の経過が気になっていたようで、「元気な姿が見られて安心した」「復活してくれてうれしい」と安堵(ど)した書き込みも見受けられた。(iza)

関連ニュース