記事詳細

【ブレーク間近 注目娘】林ゆめ 北の国から、女優を目指しさらけ出す初写真集「ゆめみごこち」

 初の写真集『ゆめみごこち』(講談社)がAmazon写真集売れ筋ランキングで1位を獲得するなど好調なのがタレント、林ゆめ(25)。そんな彼女を直撃した。

 「発売されるまで不安でいっぱいでしたが、多くの方から『よかったよ』と応援をもらい、ホッとしました。女性からも『きれいでした』と言っていただけたのはうれしかったですね」

 写真集では、身長168センチ、B84・W53・H87のゴージャスな“ゆめボディー”を、ビキニなどセクシーな衣装に包んでいるが、「衣装に合わせて雰囲気をつくってみました」と明かす。

 お気に入りは黒いジャケットを素肌に羽織ったカット。「かっこいい女性をイメージしました。逆にふわっとした自然体な感じのカットもいい感じですよ」

 北海道は富良野出身。「美容院のサロンモデルで撮影していただいたとき、メークや衣装でガラッと変わる自分をみて、モデルの世界に憧れたんです」と芸能界を目指したきっかけを語る。

 現在は、地元の「ふらの観光親善大使」に就任し、「自然が豊かで、野菜もおいしいです。そして何より人があったかいです」とふるさとのアピールも懸命だ。

 今後については「演技に挑戦したい」と語る。演技のレッスンも受けているが、「難しいけど、楽しいですね。自分をさらけ出すのはまだ恥ずかしいけど、だんだんと役に入り込んでいくと、気にならなくなるのが、面白くて」。

 ドラマは、地上波や配信系などをほとんどチェックしている熱心さ。憧れは北川景子という。「ドラマやCMに出演できれば、故郷の親にも見てもらえるので頑張りたいです」

 早くも次の写真集に期待がかかるが、「また出せるのなら、今度はもっと体を鍛えて、もっと満足できる体で臨みたいですね。もうちょっと腹筋をつけたいかな」。

 さらなる活躍に注目だ。

関連ニュース