記事詳細

松本潤、ワンオクTaka、紗栄子が密会 一体を何を話したのか (1/3ページ)

 熊本県を中心に降り続ける豪雨が、より激しさを増していた7月上旬の深夜、都内にある芸能人御用達の飲食店では、豪華な面々がテーブルを囲んでいた。会の中心にいたのは、熊本の隣県・宮崎県出身の紗栄子(33才)。彼女を挟むように、嵐の松本潤(36才)と、ONE OK ROCKのボーカル・Taka(32才)が座っていた。

 彼らが集まっていたのは、ある相談事があったから。紗栄子が頬を赤らめているのはお酒のせいなのか、それとも--。

 紗栄子は2007年にダルビッシュ有投手(33才)と結婚。2児をもうけるも2012年に離婚すると、その後は、ZOZO創業者の前澤友作氏(44才)との交際が取り沙汰された。ゴールイン間近とも思われたが2人は破局。

 その後、息子がロンドンに留学するのに合わせて紗栄子も渡英し、日本とイギリスを行き来しながらモデル業をこなすなど多忙な日々を送ってきた。

 「離婚して8年。打たれ強く前向きな紗栄子さんですが、去年の秋頃珍しく体調を崩したそうです。そのときに、周りに頼れる人がいないことを思いのほか心細く感じたようで、誰かに近くにいてほしかったって話していました。それ以来、再婚への思いも口にするようになったんです」(紗栄子の知人)

NEWSポストセブン

関連ニュース