記事詳細

【シネマパラダイス】英国紳士らしい毒の効いたユーモアと会話の応酬 「スーパーノヴァ」

 20年来のパートナーが最期の時を共に過ごそうと、思い出の地や大切な人をめぐる旅に出る人間ドラマ。主演は、実力派コリン・ファースとスタンリー・トゥッチ。監督は本作が2作目となる新星ハリー・マックイーン。1時間35分。公開中。

 ピアニストのサム(ファース)と作家のタスカー(トゥッチ)は長年愛し合い、幸せな人生を送ってきた。しかしタスカーが不治の病に侵される。元気なうちにと、2人は思い出をめぐる旅に出る。その旅の途中、最期まで共に生きたいと望むサムに対し、タスカーは別の終わり方を望んでいることが発覚し…。

 【ホンネ】英国紳士らしい毒の効いたユーモアや会話の応酬に思わずニンマリ。2人のこれまでの生活や絆がたやすく想像できるからこそ、愛ゆえに正反対の結末を望む2人に落涙必至! LGBT法案を棚上げした面々に、この愛の何がダメか、何が後退か突き付けたい。 ★★★★ (映画評論家・折田千鶴子)

 ★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース