記事詳細

有村架純、広瀬すず…「私たちはまだ、彼女を知らない」 写真展『女優顔』14日開催

 フォトグラファー、富取正明氏が50人の女優をモデルに撮影した写真展『女優顔』が14日から、東京・南青山のスパイラルガーデンで開催される。緊急事態宣言の延長を受けて開催が延期されていた。

 富取氏が50の才能と対峙(たいじ)する渾身(こんしん)のポートレートのコンセプトは、『私たちはまだ、彼女を知らない』。純白のシャツを着て、真正面から顔を撮影した女優たちのポートレート。モデルは有村架純や川口春奈、二階堂ふみ、広瀬すずといった今の象徴女優たちだ。そこには写っているのは、いったいどんな彼女たちなのか。

 モデルになった女優の中で唯一、アメリカ在住で活動をする坂本祐祈はこう語った。

 「コロナ禍で延期されていた写真展が開催されると聞き、私自身は帰国がかないませんが、とてもうれしいです。アメリカは街に活気が戻りつつありますが、まだ大変な時だからこそ、芸術作品が日常に彩りや心の栄養を届けてくれる大切さを私自身感じています。女優として演じているときではなく、『素顔の私』が写し出された富取さんのポートレート作品を通して、皆さまの今を乗り越える力に少しでもなれましたら幸いです」

 緊急事態宣言下での開催となるため、開催時間を短縮して午前11時~午後7時までとし、開催期間は2週間延長して8月8日までとなった。

関連ニュース