記事詳細

TBS小林廣輝アナ「6股疑惑」で復帰は絶望的か テレ朝・斎藤ちはるアナも巻き込み (1/2ページ)

 元「乃木坂46」でテレビ朝日の斎藤ちはるアナ(24)を巻き込んだ2股交際疑惑に始まり、6股交際疑惑まで浮上したTBSの小林廣輝アナ(27)だが今後もいばらの道は続きそうだ。

 小林アナは6月発売の写真誌『FRIDAY』で、斎藤アナとのお泊まりデートに加えて、翌日にも別の美女を自宅マンションに連れ帰ったと報じられたことで2股疑惑が浮上。他局の情報番組スタッフは語る。

 「小林アナはこの美女について『友人』『就職活動のときにお世話になった航空会社で勤務している先輩』とし、自分の部屋には入れず、マンション内のラウンジや部屋の前で話したと釈明しましたが、同誌の取材でマンションにラウンジがないことも発覚し、苦しい言い訳という印象を世間に与えてしまいました」

 小林アナの稚拙かつ不誠実な態度が完全に裏目に出た格好だが、こうしたスタイルは写真誌による突然の直撃取材に焦ったからというよりは日常的だったようである。

 「その後、小林アナは再び同誌でOLや元モデルなど4人の“交際女性”からの怒りの告発というセンセーショナルな続報を報じられました。要は斎藤アナや先述の美女だけでなく“6股交際”をしていた可能性が高いというわけです」(前出の情報番組スタッフ)

 同誌の記事では、誌面で告発した4人だけでなく、12件もの情報提供が編集部にあったという。さらにこんな話も…。

関連ニュース