記事詳細

夏ドラで目立つ“ショートカット” ヘアスタイルにも「働く女性」の変化の現れ (1/2ページ)

 うっとうしい梅雨もそろそろ終わりを告げ、夏がやってくる。それと同時に7月スタートの夏ドラマもいよいよ本格化しているが、どうもショートカットが目立っているようだ。といっても、ストーリーなどを端折っているわけではなく、ヒロインのヘアスタイルのことだが、とてもすがすがしい。

 「やはり夏真っ盛りの時期に、テレビでロングヘアというのも見ていてどこか暑苦しいというのもあるんでしょうね」とはテレビ誌編集者の言葉だが、今シーズンの連続ドラマでは、ショートヘアでさっそうしたヒロインが注目されている。

 夜間の救急医たちの奮闘や活躍を描く『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の主人公を演じる波瑠(30)は言うまでもなく、15日からスタートする『推しの王子様』(同)でベンチャー企業の社長役を務める比嘉愛未(35)もがっつりショートだ。

 「波瑠はもともとはロングでしたが、ショートにしてブレークしました。比嘉は昨年秋に短くしてイメージを一新。しかし美しさが際立っていると評判です。比嘉は、適応障害で休養中の深田恭子の代役ではありますが、やり手経営者としてはショートヘアがよく似合っています」とは女性誌編集者。

関連ニュース