記事詳細

【ぴいぷる】シンガーソングライター・おかゆ 異名は“さすらいの女ギター流し” シングル「星旅」赤丸急上昇中 (1/4ページ)

 「おんなギター流し」の異名を持つシンガーソングライター。自身が作詞・作曲した『星旅』が赤丸急上昇中だ。

 「これまでの作風とは変えて、ポップ歌謡に仕上げました。辛いことを乗り越えた先に明るい未来が待っているというメッセージを込めた歌です」

 実は別の曲を出す予定だったが、このコロナ禍には合わないのではないかという話になった。いろいろアイデアを出す中、2年前、アシスタントをしている『徳光和夫の名曲にっぽん』(BSテレ東)で、カンボジアに暮らす日本人に懐かしい曲を届けるという企画があり、その往復の飛行機の中で綴ったポエムが出てきた。

 「飛行機の窓から見えた宝石箱をひっくり返したような星の海を、『シャイニング・スター』と表現しました。ディレクターさんから『これをシティポップにしたらどうですか』って背中を押してもらって、新たな挑戦をすることができました」

 「おかゆ」という名は、中学時代からのあだ名。

 「本名の『ゆか』をひっくり返したもの。もう自分そのものです」

関連ニュース