記事詳細

【立川志らべ 週間BSマップ】“達人”ロバート馬場が地元食材巡り 「走る別荘!車中泊の旅~日本海をめざす!夏の磐越横断300キロ」(7月24日(土)午後7時BS-TBS)

 24日午後7時からBS-TBSで放送されるのが「走る別荘!車中泊の旅~日本海をめざす!夏の磐越横断300キロ」です。コロナ禍に入って旅番組を多く見ている私としてはうれしいですな~。

 この番組、放送のたびに大好評とのことで、今回が第3弾。ロバートの馬場裕之さんが、車中泊用にカスタムされた自動車を自ら運転して、自由気ままなひとり旅へ出かけます。

 車中泊の旅、私もできることならやってみたい。そもそも、ホテルや旅館と違って予約が不要。キャンセル料なんて気にしなくていい。好きな場所に好きな時に立ち寄れる。そして、出発時間を気にせず移動できるのは特にいいですな。駐車場や道の駅、オートキャンプ場など、車中泊可能な場所も全国で増えているとのことですよ。

 馬場さんは第1弾と第2弾にも出演していて、“車中泊の旅の達人”と言っていい存在。今回は、福島・山形・新潟を2泊3日で旅します。東京にいる身としては、この3県を旅するプランはなかなかレアでしょう。

 馬場さんといえばやはり「料理」。自ら車を運転しながら、立ち寄る街々で旬の食材を購入し、アウトドアでクッキング。「地元のスーパー巡り」はなかなか面白いもんです。

 旅は福島県郡山駅からスタート。裏磐梯で高級食材「じゅんさい」摘みを体験。喜多方では朝からラーメンを食すのですが、これが実にうまそう! そして地元の塩「会津山塩」を手に入れて洒落た料理をこさえるんですが、実に簡単に作っちゃう。ああいうことできる男は確実にモテますね。

 この旅、番組内で馬場さんも言っているのですが、きっと何人かで行ったらさらに楽しいでしょうね。猪苗代湖や日本海を前にして、その美しさを誰かと分け合いたいと思うのは人の情です。おのおの料理を作り、おのおのの車で寝れば、コロナ禍でも安全な旅ができそう。私も車があればな…。 (立川志らべ)

関連ニュース