記事詳細

香取慎吾 凄すぎる「Gucci愛」とファンが気を揉むサイズアップ (1/2ページ)

 静かな駐車場を大柄な体でかっ歩するのは、俳優の香取慎吾(44才)。7月上旬の都内で、出演舞台「日本の歴史」を終えて、周囲のスタッフたちに気さくにあいさつをしながら、車に乗り込んだ。ラフな格好だが、Tシャツもブラックのハーフパンツも高級ブランドGucciのもの。ハーフパンツはザ・ノース・フェイスとGucciのコラボ商品で、一着11万円もするという。人気ブランドをオシャレに着こなす香取だが、見た目は少しばかりふっくらとしてきたような雰囲気である。

 思えばSMAP時代から、香取の体型とファッションは、ほかのメンバー以上に、ファンに注目されてきた要素だった。テレビ局関係者が語る。

 「今年の1月クールで5年ぶりに地上波の連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)に主演しましたが、そのときからファンたちからネット上では『慎吾ちゃん太った?』などと反応されていました。

 香取さんといえば、25才ごろには体重88キロ、体脂肪率29%にまで激太りして、そこからわずか2カ月で15キロのダイエットに成功。それをダイエット本『DIET SHINGO』として出版した過去があります。その後も何度もリバウンドとダイエットを繰り返してきて、約6年前には『RIZAP』のCMにまで出演されていたから、変動しやすい体質なんでしょうね」

NEWSポストセブン

関連ニュース