記事詳細

【シネマパラダイス】チェン・ヨウジエ監督5年ぶりの作品「親愛なる君へ」

 『一年之初』や『ヤンヤン』のチェン・ヨウジエ監督が、5年ぶりにメガホンを取ったヒューマンドラマ。

 老婦シウユー(チェン・シューファン)とその孫ヨウユー(バイ・ルンイン)の面倒を見る青年ジエンイー(モー・ズーイー)。ただの間借り人であるはずの彼が2人に尽くすのは、今は亡き同性パートナーの家族だから。

 ところがある日、シウユーが急死。ジエンイーは周囲から疑いの目を向けられ、警察の手まで伸びてきてしまい…。サスペンス調の展開を匂わせながら、涙の結末まで一気! 23日公開。上映時間1時間46分。

 【ホンネ】同性愛への偏見、介護問題、傍目からは分からない家族の関係性などが緻密に描かれ、人間の業の深さと愛の深さを思い知らされることに。ただ始終、静かなまま進んでいくので、どこかで山が欲しかった。 ★★★ (映画評論家・安保有希子)

 ★5つで満点 ☆=星半分

関連ニュース