記事詳細

“ラブホテル密会”報じられた有村昆、丸岡いずみとの協議離婚に残る違和感

 映画コメンテーターの有村昆とフリーキャスターの丸岡いずみの協議離婚が成立した。

 二人は12年に結婚。不妊治療を重ねた末、18年、海外の代理母出産で一児をもうけている。

 おしどり夫婦とみられていたが今年5月、有村がセクシー美女と“ラブホテル密会”を報じられ、有村は5本のテレビやラジオのレギュラーを降板、芸能活動を自粛している。

 「騒動以降、夫婦で話し合いを重ねたということですが、離婚を切り出したのは不倫した有村さんのほう。3歳のお子さんの親権も有村さんです。丸岡さんは子育てに専念し、最近では芸能活動も減らしていただけに、どうにも違和感があります」(女性週刊誌記者)

 慰謝料や財産分与については明かされていない。

 「離婚の報告は連名でしたが、丸岡さんは不倫騒動のときも今回も肉声でのコメントを出していません。ブログももともと1か月に1回程度の更新でしたが、今年3月から更新されていません」(前出・女性週刊誌記者)

 丸岡は東日本大震災の取材がきっかけでうつ病を発症したこともあるだけに、ファンからは心配の声があがっている。 (zakzak編集部)

関連ニュース