記事詳細

福原愛さんにグラビア業界がラブコール! 不倫疑惑が尾を引く中で“新たな魅力”が開花も!? (1/2ページ)

 7月に卓球の元台湾代表の江宏傑氏(32)との離婚が成立した卓球の五輪メダリスト、福原愛さん(32)。東京五輪ではコメンテーターや解説者として出演し、元気そうな姿を見せたが、実は水面下では意外なラブコールが送られているという。

 福原さんは江氏と2016年9月に結婚。当時は福原さんが五輪メダリストということに加えて、幼い頃から“泣き虫愛ちゃん”として多くの人に愛され、中国をはじめとした海外でも人気を集めていたこともあり大きな話題となった。

 夫婦そろって日本のビールメーカーのCMに出演したり、2児をもうけるなどおしどり夫婦ぶりをみせていたが、今年に入ってから福原さんの不倫デート疑惑や江氏のモラハラ疑惑が複数のメディアに報じられて、夫婦関係の危機が取り沙汰されることに。

 そして7月8日、ついに夫婦連名で離婚成立を発表した。そんな中、注目されているのが福原さんの離婚後の動向だ。

 福原さんは今年、個人事務所を設立しており、テレビ出演などの活動が予想されていた。

 実際、東京五輪では民放でコメンテーターやゲスト解説者として出演しネットをざわつかせた。賛否でいえば、決して“賛”が多いとはいえない状況だ。この背景について、民放テレビ局の編成担当はこう語る。

関連ニュース