記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】斎藤陽子 フェロモンむんむん!圧倒的な“オヤジ殺し”感 (1/2ページ)

 終わりが見えない、連日のコロナ禍報道。芸能界からの陽性者も多数出ています。

 芸能の仕事は、演者だけでなく、大勢のスタッフが関わります。ドラマでもバラエティーでも収録現場での人との接触機会、密度を考えれば、完全に感染を防ぐことは難しいのかもしれません。

 暗い話題ばかり続きますが、出版界には久々の明るいニュースが。

 元テレビ東京アナウンサーで、現在はフリーアナの鷲見玲奈様のファースト&ラスト写真集『すみにおけない』(撮影・三瓶康友、集英社)が重版出来(じゅうはんしゅったい)で激売れ中です。

 当然、早々に入手いたしました。局アナ時代からグラビア展開があるのはレアケース。たとえ着衣グラビアでも、お胸のサイズ感が話題となっておりました。

 ファン絶賛の同写真集ですが、一部購入者からは“肌の露出が少ない”という意見もあるようです。

 当初は水着すら予定になかったそうですから、担当編集者を称賛すべきでしょう。

 税込み2200円という設定からして、普段は写真集を買わない女性も含めた層を狙った戦略を感じます。

 もはや写真集は、ファンが買うグッズと考えるべき時代なのでしょう。

関連ニュース