記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】志穂美悦子 名優・千葉真一さんが「満点」つけた“華” (1/2ページ)

 名優、千葉真一氏がお亡くなりになりました。

 取材させていただいたのは2012年の晩夏。本紙のぴいぷる欄でのこと。

 ロンドン五輪が終わり、母校・日本体育大学の後輩たちの活躍から、新作映画の構想、監督論など熱く語っていたきました。

 印象に残っているのは『仁義なき戦い 広島死闘篇』(1973年公開)で演じたシリーズ最狂の傍若無人キャラ、大友勝利について。

 直前に配役交代となり、そこからの役作りを事細かに語ってくれました。

 親分の実子でいわゆるボンボン育ち。粗暴、横暴でヤリタイ放題。そんな輩でもどこかイイトコロはないか?

 間抜けさ、バカさを強調しつつ、どこか憎めない大友勝利を作りあげたそうです。

 考えてみると『仁義なき戦い』の主要キャストの多くが鬼籍に入られてしまいました。

 本当に残念です。

 千葉氏は指導者としても70年にジャパンアクションクラブ(JAC)を設立。多くの名優を輩出されました。

 出身者のなかでも、多くのアラフィフ世代に、キレイなお姉さんとして刺さったのが、志穂美悦子様でしょう。

関連ニュース