記事詳細

五輪から風向き一変、MISIAの“誤算” フジロック参加も自身ツアーは延期発表

 東京五輪開会式での「君が代」斉唱が大きな感動を呼んだMISIAだが、一瞬にして風向きが変わってしまったようだ。

 「きっかけは『FUJI ROCK FESTIVAL’21』だった」(スポーツ紙記者)

 フジロックは日本最大の野外音楽イベントで、今月20日~22日にかけて、賛否両論渦巻く中、新潟県湯沢町で開催された。

 「MISIAさんは、22日に登場しましたが、フジロックに参加した翌々日、自身のツアー7公演(28日から9月14日)の延期を発表しました。

 新型コロナ感染が深刻な状況というのがツアー延期の理由ですが、深刻な状況は以前からわかっていたこと。このタイミングでのツアー延期は、フジロックに参加したことが原因のようです。

 MISIAさんの誤算は2つ。ひとつはなぜかフジロックでも『君が代』を歌ったこと。五輪開会式での国歌斉唱はたしかに大好評でしたが、ロックの祭典でなぜ『君が代』だったのか、疑問やとまどいの声があがっています。

 そして、やはりこの感染拡大の渦中に、イベントに参加したことへの逆風は強かった」(前出・スポーツ紙記者)

 イベントに出席したことで自身のツアーが延期とは…本末転倒。 (zakzak編集部)

関連ニュース