記事詳細

鷲見玲奈アナ“路線変更”で露出強化か? 初写真集に期待のファンから落胆の声…インスタでじわり、セクシーなオフショット公開 (1/2ページ)

 初めての写真集『すみにおけない』で水着姿を披露した元テレビ東京のフリーアナ、鷲見玲奈(31)だが、もっと露出を期待していたファンから上がる落胆の声に、どうやら路線変更を迫られているようだ。

 最初で最後とうたった写真集について、鷲見アナは発売前、「自分もプニプニの体形を目指して2キロ増やしました」などとアピールし、期待をあおっていた。

 しかし、ふたを開けてみると、写真集は1万部を超えるとみられるヒットとなったが、水着姿も上着を羽織るなど期待したほどの露出はなかったことから、通販サイトのレビューでも星ひとつという評価が40%を占め、「どこに需要があるのか理解してないのか」「中身を見てガッカリ」などの書き込みが相次いだのだ。

 「鷲見アナが発売翌日、ツイッターに『脱がないからと言って文句言うのは違うと思うんですよね』などと書き込んだことでネット上はざわつきましたね」と芸能リポーターは語る。

 「さらに、鷲見アナは『文春オンライン』の取材に応じ、露出が少なかった理由について『両親の意見をくんで』などと説明をしたんです。しかし、それで“がっかり写真集”のレッテルがはがれ、レビューの評価が上がるわけではないですからね」

関連ニュース