記事詳細

【YFM 夕刊フジmusic】「NOVELAINOSAKA2021」 来場者数限定でスペシャルライブ&配信10月3日に開催 (1/2ページ)

 ジャパニーズ・プログレ&ハードロック界の至宝ノヴェラが、10月3日(日)に来場者数限定のスペシャルライブ「NOVELA IN OSAKA 2021」を、大阪心斎橋のTHE LIVE HOUSE somaで、2部構成(完全入れ替え制、配信あり)で行う。

 メンバーはボーカルの五十嵐“Angie.”久勝、ベースの高橋“YOSHIROW”ヨシロウ、ギターの山根“MOCK”基嗣、キーボードの永川“TOSHI”敏郎の4人。3月にアースシェイカーとのジョイントで夕刊フジ・ロックコンサート(恵比寿ザ・ガーデンホール)を成功させたノヴェラが、当時演奏しなかったナンバーも携えて大阪に乗り込む。

 第1部【魅惑劇】は1980年、ロック界に衝撃をもたらしたデビューアルバム『魅惑劇』からの名曲をたっぷり。壮大なシンフォニックロックのタイトル曲や、メジャーデビューのきっかけとなったシェラザード時代からの「時の崖」がお目見えする。

 第2部【IN THE NIGHT】はセカンドアルバム『イン・ザ・ナイト(星降る夜のおとぎ話)』のナンバーを中心に構成。独創的なリズムを刻むタイトル曲や、オペラタッチの「仮面」が今回新たに聴ける。

 「3月の東京でファンのみなさんの熱い気持ちを感じ、秋は大阪でということになりました。コロナ禍のなかですが、しっかり感染予防対策を敷いたうえで開催したいと思います」(アンジー)

関連ニュース