記事詳細

熊田曜子、入浴写真の「39歳・シンデレラ体重」に心配の声が続々 (1/2ページ)

 離婚騒動を乗り越えて、タレントの熊田曜子(39)が完全復活か。9月5日に京セラドーム大阪にて開催された「関西コレクション2021A/W」で、騒動後初めて公の場に姿を現した。さらに9月7日には公式YouTubeチャンネルを約3カ月ぶりに更新し、ライブ配信を実施。「いただいたお仕事のひとつひとつ、今まで以上に丁寧にやらせていただけたらと思います」と今後の意気込みを語っており、本格的に前に進もうとする意思を感じさせる。

 その決意は、「関西コレクション2021A/W」のステージからも感じられた。熊田は同イベントでただステージに立っただけではない。ランウェイのセンターで黄金のビキニ姿を披露したのだ。39歳3児の母とは思えない見事な美ボディに〈一度でいいからこの体型になってみたい〉〈本当に出産してるの?〉といった反響が広がっている。ただ、一方で〈痩せすぎ〉と心配する声も寄せられているようだ。

 かねてより熊田は、体重や体脂肪率をSNSでオープンに伝えている。5月17日には、入浴中の姿とともに「(体重)48.15キロ」「(体脂肪率)15.2%」と表示された体重計の写真を公開した。過去に明かしてきた体重も大体そのくらいで、約48キロというのが熊田にとって“ベスト体重”なのかもしれない。

NEWSポストセブン

関連ニュース