記事詳細

【編集局から】仮面ライダーリバイス、変身ツールのベルトの音声はオリエンタルラジオ・藤森慎吾

 新しい仮面ライダーが始まりました。放送開始50周年を迎えた今年誕生したのは『仮面ライダーリバイス』です。自分に宿っていた悪魔バイスと契約した一輝が変身するのが「仮面ライダーリバイ」、バイスは「仮面ライダーバイス」に。1人が2人のライダーになっちゃいます。

 50年もたつと、ライダーも随分と変わりましたが、変わらないのは変身ツールがベルトということ。とはいえ、「光る! 回る!」というギミックとは隔世の感があります。今のベルトはしゃべりますから。

 やはり気になるのは、ベルトの音声は誰かということ。今回、その特徴のある声は一聴しただけでわかりました。オリエンタルラジオの藤森慎吾さんでした。

 過去にはクリス・ペプラーさん(ドライブ)や小林克也さん(ビルド)、m.c.A・Tさん(ゴースト)らがベルトの音声を当ててきました。しかし話が進み、フォームチェンジするようになると、ベルトから発せられる声も増えるので声優さんも大変です。

 メダル3枚の組み合わせでフォームチェンジした「オーズ」でベルトの声を演じた串田アキラさんは「タカ!トラ!バッタ!」や「クワガタ!カマキリ!バッタ!」など何十パターンもシャウトしたそうです。もちろんおもちゃのベルトでも聴くことができます。

 「リバイス」も変身アイテムがスタンプなのでとりあえず種類は増えそうな感じなので、藤森さんも相当録音したのでは…。 (F)