記事詳細

新田恵利、トレードマークの“笑顔”失わず「悔いなし介護」告白 ユーチューブ開設、ファンクラブ再結成…充実の35周年 (1/2ページ)

 フジテレビ系バラエティー番組『夕やけニャンニャン』から誕生した女性アイドルグループ「おニャン子クラブ」会員番号4番の新田恵利(53)が、この6年半に自らが経験した実母の介護体験を『悔いなし介護』(主婦の友社)としてまとめた。29日に発売される。

 介護とは看取る行為であり、決してハッピーエンドの話にはならないが、新田は、怒り、悩み、迷い、泣き、そして笑うという後悔のない介護を体験したという。

 自著では、なぜ後悔なく実母の介護ができたのかを自身の人生観とともに語っている。

 「現在、介護進行中の人、まだこれからの人、終わった人にも読んでほしいと思ってます。私の介護体験が参考になったり、共感につながったりして、少しでも心が軽くなってくれたらうれしいです」と新田は語る。

 ソロデビューから35周年を迎えた新田は、YouTube公式チャンネル「新田工務店」を今月1日に開設したばかり。幼少期からハンドメードが大好きだったという新田は、フェルトのマスコット作りから一軒家のリフォームまで、モノ作りの楽しさを発信している。

関連ニュース