記事詳細

NHK紅白司会に“意外な人物”浮上! コロナ禍で再び変則開催、経験者有力の声の中…元エースアナサプライズあるか (1/2ページ)

 大みそかの「NHK紅白歌合戦」の司会者といえば出場歌手と同様にその顔ぶれが毎年注目される。昨年に続き、今年もコロナ禍での“変則”放送が予想される中、これまでの経験者を有力視する見方もある一方で、ここに来て意外な大物の名前も取り沙汰されているという。

 昨年の「紅白」は新型コロナの感染拡大が続く中で無観客開催となり、密を避けるためにNHKホール以外に複数のスタジオが用いられるなど、感染対策に精力が注がれた。

 今年はNHKホールが耐震工事で休館するため、東京国際フォーラムで行われることがすでに発表されているが、同局の番組スタッフはこう語る。

 「東京国際フォーラムでの開催自体が異例であるうえ、最近でこそ第5波がピークアウトしたといわれているとはいえ、コロナの脅威が完全に払拭されたわけではないですからね。今年もしっかりとしたコロナ対策が求められるでしょう」

 そうした中、今年も「紅白」の総合司会の本命とされているのがお笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(57)だ。

 内村は昨年まで4年連続で総合司会を務めているが…。

関連ニュース