記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】ふたたびつなぐ!!「スナック玉ちゃん」復活だ ルールを守って営業…10月1日18時から21時まで (1/2ページ)

 緊急事態宣言と蔓延(まんえん)防止等重点措置が9月30日をもって全面解除となりました。スナックでお酒提供とカラオケを止められたら営業になりませんから、自粛要請の協力金だけで生き延びてきた中での「全面解除」という言葉に一瞬喜んだ私。これまで要請を守り休業していた「スナック玉ちゃん赤坂本店」も、コロナ前のように営業していいかというと、そうは問屋が卸しません。

 営業時間は短縮されますし、お酒の提供も全面ではなく時間を制限して段階的に緩めていくそうです。まあ、たとえ時間を制限されたとしても休業よりはマシだと考えるのが筋でしょうが、訪れるであろう「第6波」の話が出てくると、全面解除を素直に喜んでいいものかという心境のオーナーがほとんどだと思います。

 それでも「スナック玉ちゃん」は営業を再開します。スナックにとって21時以降のお酒提供はダメというのはメチャクチャなルール要求なのですが、感染拡大を抑えるためには全面解除でありながらもルールを守っての営業となります。

 このコラムで何度も書いてきましたが、コロナで分断されてしまったお客さまがもう戻ってこないのではないかという不安があります。そのお客さまとつながりを戻すために先日、「スナック玉ちゃん」の常連さまとのズーム飲み会を開催しました。つながった常連さまの中には1年以上お会いしていない人の顔もあり、画面上の再会ながら、お互いの生存を確認できたことをツマミに1時間ほどお酒を交わしたのです。

関連ニュース