記事詳細

「NHK紅白歌合戦」今年は有観客で開催 緊急事態宣言の全面解除受け

 今年大みそかのNHK紅白歌合戦について、有観客で開催されることになった。昨年はコロナ禍のなか、史上初の無観客開催だったが、今年は緊急事態宣言が9月30日をもって全面解除されたこともあって、観客の前で歌声が再び響くことになりそうだ。

 例年、紅白のステージだった東京・渋谷のNHKホールが耐震工事で休館のため、今年は規模の大きい東京国際フォーラムで開催されることに。収容人数が増えることから、感染対策を十分に取った上で有観客開催が可能になったという。さらに東京オリンピック・パラリンピックの会場となった国立競技場など各施設からの中継も予定されている。