記事詳細

今年の紅白司会は誰の手に? 白組は櫻井&相葉!?紅組は朝ドラヒロイン対決か 2年ぶり有観客開催で注目 (1/2ページ)

 今年は2年ぶりに有観客で開催されることになった大みそかのNHK紅白歌合戦。東京国際フォーラムを中心に、今年もいくつか中継をつなぎながらの放送になるとみられる。そして出場者とともに注目されるのが司会者の顔ぶれ。紅白はタイムスケジュールがシビアなことで知られるが、複雑な中継をうまくさばけるのはいったい誰だ。

 「今年は、NHKホールが改修中のため、舞台が東京国際フォーラムになりました。ただ有観客とはいえ、コロナ禍はまだ収まっていないわけですから、昨年と同様に中継をつなぐことになりますね」と音楽関係者は指摘する。

 そんな中、司会者の顔ぶれが注目される。先の音楽関係者はこう話す。

 「紅白は電話帳ほどもある分厚い台本を、時間内に収めないといけない。だから始まった途端に現場では“巻き”の指示が出る。さらに中継が増えるとなると、慣れが必要です。なので今年も総合司会には内村光良さんの名前が5年連続で挙がっています」

 白組司会にはある2人の名前も挙がっているという。

 「嵐の櫻井翔さんと相葉雅紀さんです。先ほど結婚を発表されたばかりですが、この夏にはNHKの東京五輪・パラリンピックのスペシャルナビゲーターを務めています。どちらも過去に白組司会を務めたこともあり、紅白の司会の空気感はよくわかっているので、任せたいという思いが強いようです」とは女性誌編集者。

 そして紅組司会については、こんな声が。

関連ニュース