記事詳細

「ぼよよん行進曲」トレンド入り 「エヴァ回」に続き「コレナンデ商会」発 作詞・作曲の中西圭三も番組称賛 (2/2ページ)

 また、「めちゃくちゃ好き&寝かしつけで歌う曲ランキング上位」との声があがっているように、子育ての思い出と共に記憶しているユーザーが少なくない。「夕方のおかあさんといっしょの時間が、待ち遠しかったこと思い出した! トイレもゆっくりできなくて、でもあの時間だけ、長女が大人しく座っていてくれて、私も一緒にぼよよーんと飛んでみたり。大変だったなあ」「育児しんどくても、この子らがいつか大人になったときにちゃんと一人で立てるように、できる限りの愛情をそそごうと思える」「元気で明るい曲なのに数多くのお母さんを泣かせる不思議な曲。あの曲を聞くと子育ての紆余曲折が頭を巡って応援歌の様だが癒し効果もあるのかも」といった書き込みからは、同曲が長く支持され続けている理由の一端がうかがえた。

 この日の放送に、同曲の作詞(田角有里氏と共作)・作曲を手がけたミュージシャンの中西圭三も自身のツイッターで反応。「この番組凄いワークです。『やさしさに包まれたなら』のアレンジも、オリジナルの楽曲『竹とんぼ』も素晴らしい。子供たちへの栄養が詰まってる」と称賛の声を送った。

このほか、「しょうこお姉さん(はいだしょうこ)とゆうぞうお兄さん(今井ゆうぞうさん)の声の組み合わせが大好きで。今でも好きな曲。ゆうぞうお兄さんがお星さまになってしまったことだけは残念です」と、昨年12月に急逝した今井さんを悼む声も散見された。(iza)

関連ニュース

関連ニュース