記事詳細

「3代目ミス夕刊フジ子」予選3位・青居宝「ひたすらに頑張る私を見ていてください!」 決勝ラウンド開催中

 夕刊フジのイメージガール「3代目ミス夕刊フジ子」を決める選考オーディションは、厳しい予選を突破した13人による決勝ラウンドがネット配信サービスのマシェバラで開催中だ(https://www.mache.tv/event/missyukanfujico2021/detail/)。決勝進出者の上位3人を紹介する。今回は予選3位、青居宝クンだ。

 【プロフィル】 

 2月4日生まれ。164センチ、B79・W58・H84。

 【自己紹介】 

 「キスしたくなる唇検定【特級】」をキャッチコピーに、モデルのお仕事をメインにして幅広く活動しております。表現の幅を広げたくてグラビアアイドルに挑戦しようと思い、ミス夕刊フジ子にエントリーしました。

 【グランプリに向けての抱負】 

 私のこのオーディションが、応援してくださる皆さんにとって2021年の最大の思い出となるよう、精いっぱい努めていきます。ただひたすらに頑張る私を、これからも見ていてください!