記事詳細

上白石萌音「一生覚えていたい名言ばかり」 第25回手帳大賞表彰式

 第25回手帳大賞の表彰式が東京都内で開かれ、女優の上白石萌音(23)が登場した。手帳大賞の中の名言部門の応募約5万8000通から選ばれた受賞作品について「一生覚えていたい名言ばかりです。心が洗われ、豊かになった」とほほ笑んだ。

 名言大賞は、思わず手帳にメモしたくなる名言に贈られる。今年の大賞には、京都府の仲程雄平さんの「地面が満開になったね!」が選ばれた。自転車の後部座席に乗っていた当時保育園児の息子が、地面に落ちた桜の花びらを見て口にした言葉だったという。

 上白石は「幸せの見つけ方みたいなものを教えてもらった。息子さんの柔らかな発想や感性の豊かさを感じました」と何度もうなずいて、共感した様子だった。

 日頃から手帳を愛用しているという上白石。手帳の最後に掲載されている鉄道路線図や慶弔のマナーが好きと話した。「結婚祝いにいくら包むのかとか、大人になると聞きづらいことが書いてあり、何て優しいんだと思います」