記事詳細

NHK出身者“選挙特番ジャック”か テレビ東は池上彰氏、テレビ朝は大越健介氏、日テレも有働由美子アナ 一方で、TBSは爆笑問題の太田光の“変化球” (1/2ページ)

 ついに衆院選が始まった。31日の投開票日にはテレビ各局が総力を挙げて選挙特番を放送することになるが、今回はどうもNHKが席巻しそうな様相だ。やはり選挙といえば、NHKなのか。

 「NHKは分厚い取材や綿密な出口調査の結果をもとに、開票が始まる午後8時から続々“当選確実”を打っていくのがおなじみ。各陣営ともNHKが当確を打てばバンザイするというのもお約束です」と一般紙記者が話すように、選挙特番といえば、やはりNHKがその取材力を発揮する。

 一方の民放各局も系列局と連携して、大型特番を編成する。そんな民放の特番では、誰がキャスターを務めるかというところも注目される。

 「今回は、各局とも元NHKの顔ぶれが並ぶという状況です」とテレビ誌編集者が話すように、NHK出身者が重要な位置を占めることになった。

 テレビ東京は先月の社長定例会件で、今回の特番もジャーナリストの池上彰氏(71)が担当することをすでに明かしている。

関連ニュース