記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】山口智子 日本を代表する女優も実はデビューは水着系だった (2/2ページ)

 そして、女優の山口智子様も本日10月20日が誕生日。

 1986年の東レキャンペーンガールでデビュー、翌87年にはアサヒビールのキャンペーンガール。今や日本を代表する女優ですが、実はデビューは水着系だったのです。

 ところが、智子様の水着写真集は存在せず。オファーは少なからずあったと思います。が、あえて断っていたのでしょう。

 お宝市場で有名なのが86年度のキャンペーンガール、人気グラビア系モデルを集めたムック本『86年度水着美人ベストセレクション Beppin(ベッピン)増刊号』(英知出版)。

 88年のNHK朝ドラ『純ちゃんの応援歌』でヒロインを演じたころから徐々にお宝化し、一時期は3万~4万円で取引されておりました。

 映画『居酒屋ゆうれい』(94年)では萩原健一氏と濡れ場(ヌードはなし)がありますが、これも超レア。

 95年12月に唐沢寿明氏と結婚後は徐々に女優業を制限され、お宝市場も沈静化しました。

 が、今回紹介したようなまったく肌の露出のない朝ドラ解説本でもいまだ高額。

 57歳になられた智子様。変わらぬ美貌というより、より美しくなっているように感じるのです。(永瀬白虎)

関連ニュース