記事詳細

戸田恵梨香、長期休養か? 精神的な不調で映画、主演ドラマ連続降板 スポニチ報道

 7~9月に放送された『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)も好評だった女優の戸田恵梨香(33)が長期休養に入る可能性があるという。12月にクランクイン予定の映画と来年4月スタートの主演ドラマを連続降板したと21日付スポーツニッポンが報じたのだ。精神的な不調によるものとみられ、容体が心配される。

 両作とも、最近になって所属事務所から出演キャンセルの連絡が入り、いずれも「精神的な不調のため」と説明があったという。近く、事務所が発表するとの情報もある。

 戸田は2019年、NHK連続テレビ小説『スカーレット』でヒロインを務めたほか、『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命』シリーズなど多くの人気ドラマに出演。昨年12月には、俳優の松坂桃李(33)と結婚した。

 人気女優の休養をめぐっては、女優の深田恭子(38)が今年5月、「適応障害」と診断されたことを明かし、ドラマを降板。約3カ月にわたって休養し、先月活動を再開した。