記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】銭湯で癒やし倍増「生き物観賞会」 「ここは竜宮城? もしくは桃源郷?」と勘違いしそうなほど夢見心地に (1/2ページ)

★其ノ参百九拾八

 修学旅行で行く県といえば? で、おなじみのところで、神社仏閣が数多くあるあの県に「小鳥がガラス越しに見られる」という珍しい銭湯があるそうです。

 お風呂場にガラスで囲われた場所があり、そこに何羽かの小鳥たちが優雅に飛び交っているとのこと。それはこの世にあるの? 天上界とか楽園じゃあないかい? と確認せずにはいられないメルヘンで平和な光景だと想像しながら、ついついテンションが上がってしまいました。

 銭湯の店主殿の粋な計らいに、お客さんたちは大いに癒やされているでしょう。以前住んでいた都内某所には浴室内に水槽が取り付けられ、湯船に入りながらたくさんの鯉や金魚が眺められるという銭湯があり、しばらく通っておりました。

 水槽でひらひら泳ぐカラフルな魚を見ていても「ここは竜宮城? もしくは桃源郷?」と勘違いしそうなほど夢見心地になれましたから、小鳥ならば天国感が味わえそうです。

 先日、知人のススメではせ参じた銭湯には、ロビーに巨大な水槽が置いてあり、風呂上がりの気持ちよさをより深めてくれました。関係者や愛好家の間では小鳥や魚は浴場と相性がいいと認識されているのかもしれません。私もその意見に賛成票を投じたい限りです。

関連ニュース