記事詳細

藤森慎吾、破局理由は他にもあった!? 元カノ・田中みな実の“未練”発言も影響か

 オリエンタルラジオの藤森慎吾が、交際していた13歳年下のブラジル人女性と破局していたことを24日放送の「サンデージャポン」(TBS系)で明かした。

 「藤森さんと女性は17年に友人の紹介で出会い交際に発展。藤森さんは結婚を意識していたそうですが、お相手と結婚のタイミングが合わなかったようですね。

8月に自身が出演する『王様のブランチ』(TBS系)で、『彼女が家を出て1か月。早く帰ってきて』と呼びかけていましたが、あの時からすでに破局は決定的とみられていました」(スポーツ紙記者)

 原因は“結婚のタイミング”と明かした藤森だが、理由は他にもあるという。

 「藤森さんは、破局報告の際もMCの田中裕二さんに元カノ・田中みな実さんのことをつっこまれ、『名前を出すのはやめませんか、いい加減』とうんざりしていました。一方、田中さんは、最近も藤森について『3年半つきあって(立ち直るのに)2年かかった』などと明かしたばかり。破局して6年も経つのに藤森さんへの未練を話しまくっていたことも彼女にとっては不愉快だったに違いありません」(前出・スポーツ紙記者)

 田中との復縁だけはなさそうだ。 (zakzak編集部)

関連ニュース