記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】元K-1ファイターと武蔵さんのYouTubeに出演 2人ともベロベロになり「時間切れ」 (1/2ページ)

 格闘技、K-1の日本を代表するヘビー級選手だった武蔵さんのYouTubeチャンネルにお呼ばれしました。

 私は過去に格闘技番組のMCを担当させてもらっていましたから、現役時代の武蔵さんの試合をまさにスペシャルリングサイドで観戦していました。

 試合前にインタビューをしたこともありましたが、試合に対する意気込みやら、通り一遍なインタビューで、フランクにお話しすることはありませんでした。

 しかし、今回は引退後の武蔵さんのYouTubeです。しかもお酒を飲みながらの仕事というマッチメーク(発注)ですから、私のファイトスタイルは「フランクで行く!」と気合を入れて臨んだのです。

 往年の大スター、沢村忠さんの出現で盛り上がった昭和のキックボクシング時代が滅び、格闘技そのものが衰退していた時期に突如現れた「K-1グランプリ」。

 大阪の空手団体、正道会館の石井和義館長が仕掛けたイベントでテレビ放送もされて人気爆発。昭和時代からマイナーになった格闘技を日本から発信し、アンディ・フグやボブ・サップら、数えきれないほどファイターたちを世界中に知らしめて、一気にメジャーにしたイベントでした。

 そこに集まる世界中の強豪ヘビー級キックボクサーの中に、日本人ファイターとして参戦したスターが武蔵さん。現役時代はヘビー級とはいえ現在では考えられないほどの体重ハンデがあるにも関わらず外国人選手と戦っていました。

関連ニュース