記事詳細

小倉優子が涙で「別居」認めるも「逆効果」の声が出るほどこじれた理由 (1/2ページ)

 タレントの小倉優子(38)が、11月8日放送の『100%!アピ~ルちゃん』(TBS系)で夫との別居を事実上、認めた。1年前から暮らす賃貸の一戸建てを初公開し、「本当はこんなに広くなくていいんですけどね」とぽつり。「実質、私ひとりじゃ足りない。もっと子どもたちにしてあげたいことがいっぱいあるのに、私はひとりしかいないから」と息子3人をひとりで育てる難しさについて語った。

 別居報道が出た当時は三男を妊娠中だった。小倉は「本当に一時期は自暴自棄じゃないけど……。仕事を出産で休んでいて、『もう私は芸能人として戻れないんだな』って思っていた。ひとりで3人どうしようかなって」と涙ながらに振り返り、「最近やっと仕事も少しずつ戻ってきて、力になってくれるママ友もいて、ありがたいし感謝しかない」と語った。

 〈頑張り屋さんだな〉と小倉に同情する声の一方で、今回の告白を夫に対するアピールとして受け止めたネットユーザーもいるようだ。〈こういう番組に出て、戻ってきてってことなのかな〉〈夫が悪者になるから逆効果だと思う〉〈テレビの影響力の強さはわかっているだろうに〉〈こんなの放送されたら修復不可能〉という厳しい意見もある。

NEWSポストセブン

関連ニュース