記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】松田優作のクールな狂気 「家族ゲーム〈4Kデジタルリマスター版〉」(スカパー!BS255 日本映画専門チャンネル11月21日(日)午後9時) (2/2ページ)

 そして、映画監督として有名な伊丹十三が、自分本位な昭和の父親を演じているのにも注目です。特に、車の中という密室での松田優作とのやりとりは、怪しさ、怖さ、異常さ、奇妙さが溢れ出ていて、見ている側をゾクゾクさせます。

 その他の出演者は、由紀さおり、阿木燿子、松金よね子、岡本かおり、戸川純、白川和子など。

 これを見て思うのは、監督の森田芳光も、松田優作も伊丹十三もこの世にいないという寂しさ。ですから、改めてこの映画を見て、故人について語り合いたいものです。

 本編は4Kデジタルリマスター版を2Kダウンコンバートにして放送されます。本編放送後には11月5日に行われた第34回東京国際映画祭での「家族ゲーム」トークイベントの模様も特別放送されます。本編と合わせて期待できます。 (横川メロディー)