記事詳細

“糸”は赤かった菅田将暉と小松菜奈が結婚発表 「戦友、心の支え…これからは家族になります」

 歌手で俳優の菅田将暉(28)と女優の小松菜奈(25)が結婚を発表した。

 二人は16年公開の映画「ディストラクション・ベイビーズ」「溺れるナイフ」などで共演。

 「そのころから何かとウワサの2人でしたが、当時は友人関係で、交際に発展したのは19年に撮影された映画『糸』の共演後だったそうです」(スポーツ紙記者)

 今夏には同じマンション内の別の部屋に住む“ひとつ屋根の下愛”がキャッチされ、その直後には別のマンションで同棲をスタートさせたとも報じられていた。

 二人は「出会った頃から変わらず私たちは、戦友であり、心の支えであり、これからは家族になります。人生を共に考え進んでいくこと、とっても楽しみです!」と連名でコメント。

 「若い世代に絶大な人気を誇るファッションアイコンの2人だけに、かっこよくてお似合いすぎるほどお似合いです。結婚したことで、よりアーティスティックに、よりパワフルに仕事に向き合える」(前出・スポーツ紙記者)

 「糸」は赤かったようだ。 (zakzak編集部)

関連ニュース