記事詳細

最上もがも憤慨!悪質マネージャーの卑劣行為 「みんなやっている」と10代少女をだまし食い物に…手を変え品を変え被害絶えず (2/2ページ)

 今年初めには、「デビュー時に使う衣装の採寸をするため」と言いくるめて、女子中学生の下着を脱がせてメジャーで測るなどしたとして、強制わいせつの疑いで芸能事務所の40代社長が逮捕されている。まさにこうした事例が氷山の一角であることを象徴しているといえるだろう。

 「こうした連中がよく使う口説き文句は『みんなやっていること』。デビューできるからとだまして呼び出し、2人きりになって卑劣な行為に及ぶというケースがありました。業界のことを知る由もない10代の女の子にしてみれば、『みんなやっている』といわれるとチャンスを逃してしまうような恐怖感もあり、断りようがありません」と先の週刊誌記者。

 「タレントの生活を管理するためだと偽って、自分のマンションに住まわせては、まだ10代の女性タレントと好き放題やりまくっていた事務所社長もいましたよ。タレントの下半身を管理することが仕事だと思っているんでしょうね」と憤慨するのはベテラン芸能マネジャーだ。

 とにもかくにも、甘い話には注意することだ。

関連ニュース