記事詳細

紅白出場者決定でネット「絶対カムカムコーナーあるやん」「SnowMan紅白出るの絶対泣く」「まふまふ紅白まじ?」 (1/2ページ)

 NHKは19日、大みそかの第72回紅白歌合戦の出場歌手を発表し、東京パラリンピックの開会式で演奏したギタリストの布袋寅泰、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」でヒロイン・橘安子役を演じる上白石萌音らが初めて選ばれた。ネット民は早くも紅白ネタで沸き立っている。

 初出場は10組。布袋と上白石のほか、ジャニーズ事務所所属のKAT-TUNやSnow Man、ネットを中心に活動する人気マルチクリエーターのまふまふ、俳優・北村匠海らのバンド・DISH//、女性グループのBiSH、平井大らが初出場を決めた。

 朝ドラの主題歌「アルデバラン」を歌うAIは4年ぶりに出場。同作でヒロインが思いを寄せる雉真稔役を好演中の松村北斗も、SixTONESのメンバーとして2回目の出場が決定した。

 ほかにも、昨年に続きKing&PrinceやNiziUらが選ばれた一方で、昨年出場したHey! Say! JUMPやKis-My-Ft2は落選。AKB48は2年連続で落選となった。

 ネットでは朝ドラの出演者らに大きな注目が集まっており、ファンから「カムカムエヴリバディのおふたりが肩を並べるところを想像するだけでニヤニヤしてしまいます」「紅白での安子ちゃんと稔さんの夫婦共演楽しみにしてます!!」「絶対カムカムコーナーあるやん。泣くやん」などと胸を躍らせている。

関連ニュース

関連ニュース