記事詳細

NHK紅白で「マツケンサンバII」 東京五輪でスルーされた“宿願”成就にネット民興奮 「鎌倉殿の13人」の番宣との推察も (1/2ページ)

 NHKは19日、大みそかの第72回紅白歌合戦の“カラフル”特別企画として、俳優の松平健が自身のヒット曲「マツケンサンバII」で出演すると発表。この知らせにネット民の注目が集まり、ヤフーのリアルタイム検索トレンドに「マツケンサンバ」がランクインした。

 番組の公式ツイッターでも告知され、リプ欄には「まじで???」「きたーーーー!」「踊りたい!!!」「年越しが明るくなる!」「最高の年末だー」といった、視聴者からの歓喜の声が並んだ。

 ほかの出演者には興味をひかれなかったユーザーからも、「今年は自分的に見どころないと思っていたけどマツケン出るなら見るか」「唯一これは観たい」とのコメントがあがっているほか、「このカメラワークよろしく」と、サビの「オレ!」のところで急激にズームインする画像を添付した演出への要望まで寄せられて、盛り上がりを見せている。

 東京五輪の開閉会式前には、SNS上で同楽曲のパフォーマンスを見たいとのリクエストが殺到したものの実現しなかった経緯があり、「オリンピックの時に『みんながマツケンサンバII』って騒ぐから、NHKさんが本気になっちゃった」「開会式でマツケンを出せと言い続けた甲斐があった」「民意が伝わった」など、“宿願”成就に喜びもひとしおの様子。なかには、「正直ツイッターのおたくの盛り上がりが最高潮になるのはマツケンサンバだと思う」との予想も見受けられた。

関連ニュース

関連ニュース