記事詳細

篠原涼子、長谷川京子、吉瀬美智子 ママ友3人に起きた「離婚ドミノ」 (1/4ページ)

 家庭では夫と子供に囲まれ良きママの役割をこなし、仕事に出ればバリバリ働く--そんな人生を見つめ直し、新たな人生の決断を下した2人。その陰には、なんとも不思議で絶妙なバランスの上に成り立つ“ママ友とのつながり”があった。

 胸元が強調されたシックなグリーンのドレス姿の篠原涼子(48才)の隣に、背中が大きく開きボディーラインがくっきりと浮かび上がった黒のロングドレス姿の長谷川京子(43才)が並ぶと、会場は微妙な緊張感に包まれた。

 11月10日、豪華な顔ぶれが登壇した『Netflix Festival Japan 2021』の中でも、この2人は異様な色気を漂わせていた。来年配信予定のドラマ『金魚妻』で共演する2人は、つい先日離婚を発表したばかりでもある。篠原は7月24日に、一方の長谷川は、10月29日にポルノグラフィティのギタリスト・新藤晴一(47才)との結婚生活に終止符を打っていた。

 「離婚後間もない公の場に、これでもかとセクシードレスで挑んでくるんですから、お互いを意識していたのがわかりました」(芸能関係者)

 浮気夫と喧嘩して飛び出し立ち寄った金魚店店主との情事、蕎麦の配達先で重ねるうさばらしの不倫、子供の担任と--夫との関係につまずきを感じた妻たちの秘め事を描いた原作コミックをドラマ化した『金魚妻』で2人は敵対する女たちを演じる。撮影は今年5月頃に始まり、7月初旬にクランクアップしたという。

 「篠原さんと長谷川さんはプライベートでもママ友だと聞いていましたが、撮影現場では、なぜかよそよそしい感じに見えました。普段からヨガやストレッチでボディーケアをしている長谷川さんが、篠原さんにアドバイスするように話をしていたんですが、篠原さんは“あぁ、うん……”と心ここにあらずという感じで。違和感がありました」(ドラマ関係者)

NEWSポストセブン

関連ニュース