記事詳細

マヂラブ野田、けがで「SASUKE」辞退していた 「来年粗品さんを超えましょう!」とエール (1/2ページ)

 お笑いコンビ、マヂカルラブリーの野田クリスタルが24日、ツイッターを更新。TBS系の人気番組「SASUKE」(12月28日午後6時)への出場を辞退したことを明かした。

 体を鍛えていることでも知られる野田は「SASUKEのために去年のM-1から15kg絞りましたが、怪我をしてしまいSASUKE辞退させていただきました」とツイート。続けて「だいぶへこみましたが」と吐露しつつも、「来年出れるのであれば一年かけて仕上げて挑みます!」と早くも次回の大会に向けて意気込んだ。

 野田は今年1月に放送されたニッポン放送のラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン」で、霜降り明星の粗品への対抗心を明かしており、「粗品は、『SASUKE』で勝負つけたいって言ってた」と発言。2人とも漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」と、ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり」(2021年から「R-1グランプリ」に名称変更)で頂点に立っており、“お笑い賞レース2冠”のライバル関係にある。決着の場として粗品が「SASUKE」を提案したという。

 そんな背景もあり「SASUKE」での2人の対決が期待されていたが、野田はけがにより出場がかなわず。一方の粗品は参戦する。24日に番組の公式サイトで放送日時と100人に出場者が発表されたが、そこに野田の名前がなかったため、ツイッターには「粗品VS野田クリの2冠頂上決戦、SASUKEで決着つけるの見たかった。残念」「粗品VS野田をずっと期待してたんだけどなぁ」「今年もSASUKEに霜降り出るの嬉しいけど、マヂラブ出ないのかー」と残念がるファンの声が見られた。

関連ニュース

関連ニュース