記事詳細

「そんなことあるわけない」同居再開の小林麻耶、スピ夫の作戦の一環だったか? 「偽装別居」との声に即座に反応

 仲睦まじいツーショットを「週刊文春」がキャッチした。

 離婚間近と報じられていたフリーアナウンサーの小林麻耶(42)とスピリチュアル整体師の國光吟氏(38)が同居を再開させていたことがわかった。

 二人は18年7月に「交際ゼロ日」で結婚も、今年3月には別居が報じられていた。

 「17年に亡くなった妹・麻央さんの夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、10月29日のブログで「本当色々あったけど、おかえり」と、麻耶さんと子供たちが再会したことを綴ったことで、より離婚説が真実味を増していただけに驚きです」(スポーツ紙記者)

 同誌の報道を受けてか、小林は「世間をだましたとか、仕事をするための偽装別居とか、妹の子供たちに会うための口実を作っただなんて! そんなことあるわけないのにね」などと即座に反応。

 「意味深な書き方をするのならちゃんと真相を話せばいいだけなのに、それをしないところからいって、別居も同居再開もただの話題作りだったのでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

 スピ夫の作戦の一環だった!? (zakzak編集部)

関連ニュース