記事詳細

吉田栄作と内山理名、落ち着いた安定の“大人”婚 18年から交際でついにゴールイン

 順調な交際が報じられていた俳優の吉田栄作(52)と女優の内山理名(40)が「一粒万倍日」の21日、ついにゴールインした。

 二人は17年のドラマ共演で急接近し、18年から交際をスタート。交際が発覚してからはオープンなデートを重ねており、いつ入籍してもおかしくないとみられていた。吉田は再婚、内山は初婚となる。

 「事務所スタッフに任せる芸能人も多い中、2人はそろって都内の区役所に婚姻届けを提出したそうです。昨年夏には内山さんは吉田さんのご両親に挨拶に行くなど、着々と結婚準備をしていました。ところが今年4月に吉田さんの母親がなくなったこともあり、このタイミングとなったようです」(スポーツ紙記者)

 同時に、それぞれSNSで結婚報告をしているが、内山はラブラブなツーショット写真も公開。絵になる2人だけに、ツーショット写真は「カッコイイ」と話題だ。

 落ち着いた安定の“大人”婚。 (zakzak編集部)

関連ニュース