記事詳細

「もうダメなんだ…」フジ佐々木アナの悲痛なサケび “飲みニケーション”不要6割のアンケート結果に

 フジテレビの佐々木恭子アナ(48)が、後輩アナとのコミュニケーションをめぐり悲痛な叫びを上げた。

 28日放送の『ワイドナショー』でのこと。忘年会など、いわゆる“飲みニケーション”が不必要だとする人が約6割にのぼったとするアンケート結果を紹介した。

 出演者がさまざまな意見を語る中、佐々木アナは飲みに行くのが好きだとした上で、「後輩たちが情報番組で、本当に不要ですよねって話をしていたんで、もう忘年会とかできないなって。もうダメなんだ、ごめんなさいって(番組を)見ていました」と残念そうな表情で発言した。

 「佐々木アナは今年7月からアナウンス部の室長という立場ですから、後輩アナともしっかりとコミュニケーションを取りたかったのでしょう。佐々木アナにかぎらず、コロナ禍で若い後輩たちとのコミュニケーションも難しくなっていますね」と民放関係者は同情する。

関連ニュース