芸能の連載

エンタなう
エンタなう
中本裕己

報道現場の矛盾に迫るドキュメンタリー「さよならテレビ」

 東海テレビのドキュメンタリー番組を再編集した映画「さよならテレビ」。暴力団事務所に密着取材した「ヤクザと憲法」で話題を呼んだひじ(=玉の上の横棒を取る)方宏史監督は局の社員だ。その手法は、切れ味抜群に闇をえぐる、というより、今回も淡々と人の営みの細部から“日常”の違和感をうまく切り取っている。【記事を読む】