「ミス慶応コンテスト」を主催する慶應義塾大学の公認サークル「広告学研究会」が、部員10人が公然わいせつ容疑で書類送検された問題で、無期限の活動自粛を決めたことがわかった。一時は開催が危ぶまれた今年のミスコンは予定通り行うが、サークルの“崩壊”で、来年以降は「ミスコン」が消滅する可能性が高くなった。【続きを読む】

ミスコン 女子アナ
 

注目情報(PR)