Fカップ獲ったどぉ〜!倉科カナ&よゐこ濱口に熱愛発覚

2010.04.03


倉科カナ【拡大】

 先週最終回だったNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」のヒロイン倉科カナ(22)とお笑いコンビよゐこの濱口優(38)の熱愛が3日、分かった。スポーツニッポンによると2008年夏から交際がスタート。16歳差カップルの恋の行方は順調のようだ。

 倉科は、大阪制作の「ウェルかめ」の収録を2月中旬に終え、3月に入って間もなく「Mother」(14日午後10時、日テレ)の撮影に参加。タイトなスケジュールをくぐり抜けるように2月下旬には東京・新宿のライブ会場を訪れ、壇上の濱口が繰り広げるステージに人目もはばからず大笑いをし、拍手を送っていたという。また、東京・お台場で堂々とデートをしていた姿が目撃されていた。

 お笑い好きの倉科は、コント番組「コンバット」(フジテレビ)で知り合ったお笑いタレントと交流を深め、濱口の後輩芸人を通じて出会ったという。2人の交際がスタートした時期は濱口がタレント、小倉優子(26)との交際にピリオドを打った08年春直後。倉科が濱口の心の傷を癒す存在だったのは間違いないようだ。

 そんな折り、倉科は09年4月「ウェルかめ」のヒロインに選ばれ、撮影を舞台になった徳島や大阪で行わなければならなかった。しかし、その遠距離恋愛も無事クリア。16歳の年齢差を感じさせないほどの仲だという。

 熊本県生まれの倉科は、高校3年生のとき「SMAティーンズオーティション」でグランプリを獲得。卒業後上京し、06年に「ミスマガジングランプリ」に輝いた。B89W58H87の3サイズを誇り、Fカップバストを武器にした「ウェルかめ」は話題になった。一方、濱口は「いきなり! 黄金伝説。」での節約バトルや無人島0円生活での「獲ったどぉ〜」のパフォーマンスは、子どもたちにも支持されている。

 

注目情報(PR)